毎日が夏休み

私の頭の中へようこそ、なんでも書いてます。

夏は私を思いだしてね

 

8月に入る前に自分の中の色々な気持ちを整理しておきたい
と思い、書いている。

 

やはりその時々で考えていることは
変わってくるものだなあ。

 

四季の中で夏が一番好き。

春の新しい環境に浮足立っている空気感とは対照的な
夏のなりふりかまわずにどんちゃん騒ぎしてやるぞ
という空気感が好き。

 

あと夏生まれなので、
夏はいろんな人に気にかけてもらえるのでとっても幸せ。

誰かに気にかけてもらえることほど嬉しいことはないので、
やっぱり人とか関わってこその人生、、

 

でも人と関わることは難しい。

 

 

人によって辛いと感じる閾値は全然違う。

そして自分の閾値というか、ものさしを押し付けられるのは苦手。

 

 

7月めっちゃ辛かった~~~~~~~~~!

 

ということを言いたかったから。

 

いや、今も辛い。

暇であることがこんなにも辛いことだとは思わなかった。

 

忙しさで日々を埋めることが正しいとは思わないけれど、

ある程度の忙しさは日常生活を充実させる上で重要なのではないかと思う。